チョコボール=チョキチョキ

昨日の夜までは楽しみにしてたのに、来る途中の車の中では張り切ってたのに、いざon the chairすると、どうにもこうにも全くパパもママもお手上げなのが子供カットのあるあるです。そんな状況の中での救世主はなんなのでしょうか。※これから書かれる文章は当店にはこれさえあれば絶対おとなしくカットしてくれるであろう、タブレット等の子供が大好物の動画アイテムが無い店主の言い訳である。。

髪を切ることと、チョコボールを貰えることは圧倒的に後者が上だろう。そんな日々のやり取りの中で子供の成長は圧倒的である。昨日まで好んで食べていたキャラメル味のそれを今日からはピーナッツ味しか欲っしない。何故なら理由は様々だろうが、歯に絡み付くのが嫌とか、ピーナッツ味の方がカリカリしてて食べ心地が良いとか、とかとか。逆も言えるだろう。歯に絡み付いたキャラメルを舌でしごきなから少しずつその味を楽しむやり方もある。俗に言う非常食である。そもそも何が言いたいかと言うと、子供が髪を切ることを嫌がる時は同等以上のものを献上すれば、それを子供は子供なりの考えで天秤にかけれる事が出来るのである。髪を切ることは子供の知恵とこれからの人生において沢山目の前に立ち塞がるであろう高校受験や結婚などの選択肢を養う第一歩なのではないだろうか。さぁ、レッツ ラ チョキチョキ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です