夢で逢えたら。。

季節をとわずに、いつでも食べたいもの。夢にまで再三登場し、執拗に僕の心を弄び、虜にする。片時も忘れられない、まるでセピア色の恋煩いの様な。熱々のチーズが濃厚で、ホワイトのクリームと具材が飯に絡みつき、こんにちは。毎日でもこんにちは。

嗚呼、ドリア。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です